公開終了しました!
元テレビマンだけが知っている!テレビ・新聞・雑誌などのメディアから次々と取材を受け業界で圧倒的なブランドを創る7つの秘密を期間限定で大公開! メディア活用プランナー 大内優×現役アナウンサー 武田真紀
無料対談動画 期間限定公開中!
前とメールアドレスを入力して「メディアで圧倒的なブランドを創る7つの秘密」を手に入れてください!
メールアドレス   *必須
 
名     前   *必須

公開終了しました!
※ご登録いただたいた「メールアドレス」は個人情報保護の観点により、プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理致します。
 プライバシーポリシーはこちら
※ご登録後1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力されていることが考えられます。
 再度ご入力いただくか、他のアドレスで登録されることをおすすめ致します。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。
 それ以外のアドレスを登録されることをおすすめ致します。
※無料動画終了後は、事務局および大内優のメールマガジンにて引き続き情報を提供させていただきます。
 今後一切の情報提供を希望されない場合は、いつでも解除が可能です。


まずはこちらをご覧ください

※動画をクリックすると音声が流れます。

無料対談動画 期間限定公開中!
メールアドレス   *必須
 
名     前   *必須

公開終了しました!
こんな方にオススメです!
なぜメディアから次々と取材されるのか?

テレビ・新聞・雑誌などのメディアから取材されるなんて
夢のまた夢だと思ってませんか?

メディアに関わるスタッフは常に「ネタ」となる情報を探しています。

私自身、テレビマンとして 「食レポ」「台風中継」「街頭インタビュー」「密着取材」など
様々な現場を経験してきました。

大きなニュースや時事ネタ、イベントがある時は
その取材に集中することができるので、ある意味ラクなのですが
ニュースで流す「ネタ」が無い時が一番苦労しました。

そんな時に「ネタ」として活用されるのが
プレスリリースなのです。

毎週、企業・団体から送られてくる
プレスリリースを見て「ネタ」を探しています。

しかし、ほとんどの7割以上のものは一目見ただけで
採用されずに終わってしまうのも事実。

それは、プレスリリースを書く、ほとんどの方が
プレスリリースを書く際の「お作法」を知らないことが原因です。

ご安心ください。実は、プレスリリースには採用されやすい書き方、
鉄板テンプレートが存在します!

いつも時間に追われているテレビマンから見た時に
スグに取材に行きたくなる書き方があるのです。

そのことを知っているお店や企業は次々とメディアに取材され
ブランド力を高めていくことで、集客も楽になっていきます。

あなたの商品やサービスがタダでテレビに取り上げられ
しかもお客さんが増え、売上が上がり、ブランド力がつく
そんな方法を知りたくありませんか?

今回の無料対談動画では
テレビ・新聞・雑誌などのメディアから次々と取材を受け
業界で圧倒的なブランドを創る7つの秘密を公開します!

この動画は期間限定・完全無料で公開なので是非登録してみてください。

無料対談動画 期間限定公開中!
前とメールアドレスを入力して「メディアで圧倒的なブランドを創る7つの秘密」を手に入れてください!
メールアドレス   *必須
 
名     前   *必須

公開終了しました!
※ご登録いただたいた「メールアドレス」は個人情報保護の観点により、プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理致します。
 プライバシーポリシーはこちら
※ご登録後1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力されていることが考えられます。
 再度ご入力いただくか、他のアドレスで登録されることをおすすめ致します。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。
 それ以外のアドレスを登録されることをおすすめ致します。
※無料動画終了後は、事務局および大内優のメールマガジンにて引き続き情報を提供させていただきます。
 今後一切の情報提供を希望されない場合は、いつでも解除が可能です。


どんなビジネスでもテレビに取材されることは出来ます!

こんにちは。

メディア活用プランナーの大内優です。

プレスリリースとは、メディアを活用してブランド力を上げ
お客さんが自然と集まる口コミの仕組みを作ること
だと
私は考えています。

先ほどもお伝えした通り、プレスリリースの書き方には作法があります。

例えば、メディアにプレスリリースを送る場合に
各メディアによって送るべきタイミングが異なります。

テレビなら「1週間前」

新 聞なら「2週間前」

雑 誌なら「3か月前」

プレスリリースの文章は「起・承・転・結」ではなく
「結論と結論で起・承・転をサンドウィッチする」ように書くこと

タイトルは、10〜15文字で書くこと

など

他にも採用されやすくなるルールはたくさんあります。

今回の動画では、私が実際に取材を受ける側のテレビマンとして

そして取材を依頼する側のメディア活用プランナーとして

両方の立場で習得したノウハウを特別に公開しています。

あなたの商品・サービスがメディアから取材に来てもらい
テレビで放送されるためのノウハウを知ってください!

あなたがプレスリリースを活用することで
メディアから次々と取材をされ
業界・地域で圧倒的なブランディングをする
新しい一歩を踏み出すことを応援しています!

次のような悩みを解決します!
動画の一部をご紹介

メディアプロモーションで 成功する人、失敗する人

マスコミを活用したレバレッジのかけ方

テレビ局の裏側をマル秘公開

取材されやすい「かきくけこ」とは?

プレスリリースを出す時の「お作法」

必ず押さえるべきマスコミが弱い「7つの言葉」

メディアに出やすい「ネタの書き方」が存在する

メディアわらしべ長者になる方法

無料対談動画 期間限定公開中!
前とメールアドレスを入力して「メディアで圧倒的なブランドを創る7つの秘密」を手に入れてください!
メールアドレス   *必須
 
名     前   *必須

公開終了しました!
※ご登録いただたいた「メールアドレス」は個人情報保護の観点により、プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理致します。
 プライバシーポリシーはこちら
※ご登録後1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力されていることが考えられます。
 再度ご入力いただくか、他のアドレスで登録されることをおすすめ致します。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。
 それ以外のアドレスを登録されることをおすすめ致します。
※無料動画終了後は、事務局および大内優のメールマガジンにて引き続き情報を提供させていただきます。
 今後一切の情報提供を希望されない場合は、いつでも解除が可能です。


プロフィール
無料対談動画 期間限定公開中!
前とメールアドレスを入力して「メディアで圧倒的なブランドを創る7つの秘密」を手に入れてください!
メールアドレス   *必須
 
名     前   *必須

公開終了しました!
※ご登録いただたいた「メールアドレス」は個人情報保護の観点により、プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理致します。
 プライバシーポリシーはこちら
※ご登録後1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力されていることが考えられます。
 再度ご入力いただくか、他のアドレスで登録されることをおすすめ致します。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。
 それ以外のアドレスを登録されることをおすすめ致します。
※無料動画終了後は、事務局および大内優のメールマガジンにて引き続き情報を提供させていただきます。
 今後一切の情報提供を希望されない場合は、いつでも解除が可能です。